주요 기사 바로가기

日本「自衛隊、国際法上は軍隊」…韓国メディア、憲法9条は?

ⓒ 中央日報日本語版2015.04.03 17:20
0
安倍晋三内閣が自衛隊を国際法上の軍隊に当たるという政府見解を公式採択した。

3日、共同通信によると、 日本政府は安倍首相が自衛隊を「我が軍」とした発言をめぐり、菅義偉官房長官が問題ないとの認識を示したことに関し 「国際法上、一般的には、(自衛隊を)軍隊として取り扱われるものと考える。菅氏は従来の政府の考え方を述べた」とする答弁書を決定した。

これに対し、韓国メディアは、日本国憲法第9条は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と規定しいることから、自衛隊が一種の軍隊という答弁書を採択したことに対して日本政界内や各種社会団体などからの反発が予想されると報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP