주요 기사 바로가기

韓国の国会議長、米民主党代表と面会…安倍首相の米議会演説に言及

ⓒ 中央日報日本語版2015.04.02 16:15
0
韓国の鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長は2日、米民主党のナンシー・ペロシ下院議長をはじめとする米下院代表団と接見し、韓日関係改善に向けて米議会の協力を要請した。

鄭議長は同日、韓国の国会を訪れた米下院代表団と昼食会を持ち、安倍晋三首相が今月末に米上・下院合同演説を行うことと関連し、「心から過去を認めて謝罪することで北東アジアの平和と人類の平和のために未来志向の転機をつくらなければならない」と促した。

鄭議長は「日本政府が旧日本軍が強制動員した性的奴隷を『慰安婦』または『人身売買』と呼ぶ軽薄な言葉遊びには個人的に憐憫を感じる」とし「今年修交50周年の韓日友好協力の増進と韓日米間の同盟関係を考えると、歴史認識に対する洞察力の欠如は誠に残念なこと」と明らかにした。

続いて「日本首相の歴史的演説は米議会が2007年に満場一致で通過させた慰安婦決議案の趣旨を十分に理解し、真の北東アジアの平和と和解が何かを示す記念碑的な行事になることを祈る」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP