주요 기사 바로가기

韓国、「雇用口がない」…求職給与初めて4000億ウォン突破

ⓒ 中央日報日本語版2015.04.02 08:56
0
韓国雇用労働部は3月の求職給与新規申請者が10万5000人で、昨年同期に比べて6000人(6.1%)増加したと1日、公表した。

求職給与支給者は42万6000人、支給額は4090億ウォン(約445億円)で、前年同月比3万4000人(8.7%)、808億ウォン(24.6%)それぞれ増えた。求職給与支給額が4000億ウォンを越えたのは今回が初めて。

求職給与支給額は昨年12月2975億ウォンから今年1月3652億ウォンと急増した。2月に入り3442億ウォンと小幅減少したが、3月になって急上昇する傾向を示した。

雇用部関係者は「経済活動人口が増加しているが、それに伴い失業者数も増えている。求職給与の増加はこのことと関連があると考えられる」と明らかにした。

求職給与は雇用保険に加入した勤労者が解雇などの理由で職を失った際、生活を安定させ求職活動に専念できるように支給される給与だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP