주요 기사 바로가기

日本のAIIB参加「極めて慎重…アジア開発銀行と一緒にやっていくことが望ましい」

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.24 17:32
0
麻生太郎財務相は24日、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加に対して「極めて慎重な立場だ」と明らかにした。

時事通信など日本メディアによると、麻生財務相は同日、閣議後の記者会見で、中国主導のAIIBへの参加表明ができる期限が31日に迫っているなか、「われわれが出している問いに対して答えをまだいただいてないので、参加ということはなかなか難しい」と明らかにして慎重な姿勢を強調した。

日本政府は、これまでAIIB理事会の個別案件の審査・承認、債務の持続可能性などが確保されることを要求してきたことが分かっている。

一方、日本メディアは、日米が主導しているアジア開発銀行(ADB)とAIIBとの関係については麻生財務省が「アジアの開発やインフラに関して一緒にやっていく関係が最も望ましいが、ルールが違えばなかなかそうならないと思う」との見方を示したと伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP