주요 기사 바로가기

<水泳>朴泰桓、18カ月の選手資格停止処分…リオ五輪出場は不透明

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.03.24 08:46
0
朴泰桓(パク・テファン、26)が18カ月の選手資格停止処分を受けた。

国際水泳連盟(FINA)は24日(韓国時間)、ウェブサイトを通じて朴泰桓に18カ月の選手資格停止処分を下すと公式発表した。

懲戒は1回目のドーピング検査を受けた日の9月3日から適用される。満了日は2016年3月2日だ。朴泰桓は懲戒が苛酷だと判断する場合、3週以内にスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴できるがその可能性は高くない。

FINAは9月3日以降、朴泰桓が国際大会で収めた賞金とメダルを全て剥奪すると伝えた。記録も無効処理される。これに伴い、朴泰桓は同月に開かれた仁川(インチョン)アジア競技大会におけるメダルは全て返却しなければならない。朴泰桓は仁川アジア競技大会で自由形100メートル銀メダルと自由形200メートル、400メートル、リレー400メートルと800メートル、メドレーリレー400メートル銅メダルなど計6個のメダルを獲得した。

通算アジア競技大会メダル数を20個に増やして射撃のパク・ビョンテク(金5個・銀9個・銅5個)を越えて歴代アジア競技大会韓国選手最多メダリストとなったが6カ月ぶりになかったことになった。

ひとまず朴泰桓は来年8月に予定されたリオデジャネイロ・オリンピック(五輪)に出場できる道は開かれた。最後の関門は越えなければならない。国内規定だ。

大韓体育会の国家代表選抜規定第1章5条6項には「体育会および競技団体で禁止薬物を服用、薬物使用許容またはそそのかす行為で懲戒処分を受けて懲戒が満了した日から3年が経過しない者」は代表選手および指導者活動ができないと明示されている。

万一、大韓体育会が規定をそのまま適用すれば朴泰桓は懲戒が終わる2016年3月2日から3年間は国家代表選手として活動できない。体育会が規定を緩和する可能性はあるが、激しい世論の反発が予想される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <水泳>朴泰桓、18カ月の選手資格停止処分…リオ五輪出場は不透明

    2015.03.24 08:46
    뉴스 메뉴 보기
    朴泰桓(パク・テファン、26)
    TOP