주요 기사 바로가기

米大統領補佐官、日本に韓日関係の改善を要求

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.19 09:03
0
コンドリーザ・ライス米大統領補佐官が日本に韓日関係改善のための努力を促したと日本メディアが18日、報じた。

NHKなどによると、ライス補佐官は米国を訪問した谷内正太郎国家安全保障局長と会談した席で、来月下旬に安倍晋三首相の米国訪問に対する意見を交換しながら「冷え込んでいる日本と韓国の関係を強固にすることが重要だ」と指摘して関係改善のための努力を促した。

また、ライス補佐官は谷内局長に「来月、安倍首相が米国に日本の首相としては、2006年以来となる公式訪問を行うことをオバマ大統領も楽しみにしている」と伝えた。

2人は続いて日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の見直しが行われれば「日米同盟は21世紀の安保問題を解決する完全な能力を持続することができる」という認識で一致したことが伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP