주요 기사 바로가기

JYJキム・ジェジュン、入隊前ファンミーティング…ファンに「功労賞」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.03.17 11:18
0
1/2
JYJキム・ジェジュンのファンミーティング「2015 All of JAE JOONG」の様子。
2000人余りの日本ファンがキム・ジェジュンに会うために韓国を訪れた。

キム・ジェジュンは今月15日、ソウル慶煕(キョンヒ)大学の平和の殿堂でファンミーティング「2015 All of JAE JOONG」を開いた。

同日、キム・ジェジュンに会おうと日本ファンおよそ2000人が訪韓した。これは最近訪韓した日本ファンの規模としては最大だ。ファンミーティングでキム・ジェジュンは最近放映が終了したドラマ『SPY-スパイ-(以下、スパイ)』だけでなく、これまで出演した作品を総まとめする時間をもうけた。

キム・ジェジュンは授賞式というコンセプトに合わせたボウタイにタキシードという姿で、登場から爆発的なファンの歓声を浴びた。授賞式の中で最も大きな反応があったベストセクシー賞部門では、最新作『スパイ』でキム・ジェジュンが演じたキム・ソンウが選ばれた。日本関係者は「同作は新概念の家族スパイものとして完成度の高い作品だという。キム・ジェジュンの再変身にはすでに日本国内からも期待が高い」と伝えた。

この他にもキム・ジェジュンは授賞式でファンのための舞台として、2011年出演作『ボスを守れ』挿入歌『守ってあげる』や初ソロミニアルバム収録曲『One Kiss』などでその魅力を披露して会場を熱くした。JYJメンバーのパク・ユチョンとキム・ジュンスが心温まるメッセージを伝えた映像レターを届けて舞台をさらに盛り上げた。

最後の最後に功労賞をファンに捧げながら「ファンの皆さん、この10年間お疲れ様。ファンの皆さんこそが私の最大の業績だ。ありがとう」とし、会場を後にするファンのためにホワイトデーキャンデーをプレゼントした。

今月31日の軍入隊を決めたキム・ジェジュンは、28~29日にソウル高麗(コリョ)大学花井(ファジョン)体育館で公演「The beginning of the end」を開いて入隊前の最後の時間を過ごす。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP