주요 기사 바로가기

「仕事が心配で眠れない」 韓国人43%

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.03.16 09:10
0
韓国人10人に4人は仕事に対するストレスでよく眠れないことが明らかになった。他の国の比率と比べて圧倒的に高い。

フィリップスは韓国や米国など10カ国7817人の睡眠実態を調査して15日公表した。業務の心配を不眠の原因に選んだ比率は、韓国(43%)・ブラジル(33%)・中国(32%)の順で高かった。10カ国中で仕事と睡眠の関連性が最も低い国はオランダ(15%)だった。

韓国人(503人調査)はまた、10人に3人の割合で経済的な問題についての心配で睡眠障害をきたしていることが調査された。「経済的な問題でよく眠れない」とする回答者はブラジル(39%)やドイツ、米国(各31%)より多かった。韓国ではスマートフォンなどの電子機器を睡眠障害要因に挙げる比率も27%に達した。

平日基準として、就寝時間は午後11時から0時の間(42%)、起床時間は午前6時から7時間(51%)が最も多かった。13日は世界睡眠学会が定めた「睡眠の日」で、フィリップスは睡眠測定・補助機など睡眠関連の事業を展開している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP