주요 기사 바로가기

韓中慰安婦少女像、釜山で並んで座る

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.13 13:24
0
釜山(プサン)の平和の少女像誘致推進委員会(推進委)は、韓国と中国でそれぞれ製作された少女像の建立式を今年の光復節(8月15日)に開く計画だと12日、明らかにした。これら像は旧日本軍慰安婦として連行されていった少女たちを象徴する像だ。

昨年5月に発足した推進委は釜山で慰安婦少女像を建立するために民族と女性歴史館ホームページ(http://www.womenandwarbusan.com/)を通じて募金活動を行ってきた。

そのような中、米国の中国人民間団体が釜山を訪ねてきて中国人慰安婦少女像を共に建設しようと提案した。これに対し推進委は中国人民間団体と了解覚書を締結して並んで座っている中国と韓国の慰安婦少女像を製作することにした。

推進委は韓国と中国の少女像を日帝強制動員歴史館や釜山市民公園のうち1カ所に設置する予定だと伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP