주요 기사 바로가기

ブランド価値、サムスンが世界2位…1位はアップル

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.03.05 14:19
0
サムスンのブランド価値が90兆ウォン(約10兆円)に迫り、世界2位と評価された。

英ブランドファイナンスが先月発表した「2015グローバル500年次報告書」によると、サムスンのブランド価値は前年比4%増の817億1600万ドル(約90兆ウォン)だった。ブランド価値1位は1283億300万ドルのアップルで、サムスンに比べ57%高かった。昨年との比較でブランド価値が最も大幅に上昇した企業もアップルだ。アップルのブランド価値は前年比236億2300万ドル上昇した。

アップル、サムスンに次いでグーグル(766億8300万ドル)、マイクロソフト(670億6000万ドル)、ベライゾン(598億4300万ドル)がトップ5に入った。6-10位はAT&T(588億2000万ドル)、アマゾン(561億2400万ドル)、GE(480億1900万ドル)、チャイナモバイル(479億1600万ドル)、ウォルマート(467億3700万ドル)だった。

ブランド価値トップ10はほとんどがIT・通信関連の企業だ。国籍別にみると、米国企業が8社で、韓国企業と中国企業が1社ずつ。昨年の順位と比較すると1-5位は変動がなく、GEが2つ、ウォルマートが1つ落ち、チャイナモバイルが4つ上がった。

地域別でみると、サムスンはアジア太平洋で最もブランド価値が高かった。北米ではアップル、欧州ではBMW、中東ではエミレーツ航空が1位。

サムスンのほか、現代(49位)、LG(98位)、SK(114位)、新韓金融グループ(184位)、起亜自動車(261位)、KT(289位)、KB金融グループ(34位)、CJ(351位)、ロッテ(370位)、韓国電力(394位)、韓国ガス公社(452位)、GS(467位)など500大ブランドに選ばれた。

ブランドファイナンスはブランド競争力指標(BSI)、ブランド忠誠度、ブランド売上高などを総合的に考慮し、ブランド価値をドルに換算した。

ネットユーザーは「本当にすごい」「世界2位とは驚く」「世界1位も狙うのか」「誇りに思う」などとコメントしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ブランド価値、サムスンが世界2位…1位はアップル

    2015.03.05 14:19
    뉴스 메뉴 보기
    サムスンのブランド価値が世界2位と評価された。
    TOP