주요 기사 바로가기

産業融資も過去最大、昨年は55兆ウォン増え883兆ウォン=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.03.04 13:36
0
個人負債に続き昨年は産業融資規模も過去最大となった。増えた融資は製造業より不動産業と自営業のようなサービス業に主に流れて行った。韓国銀行が3日に明らかにしたところによると、昨年末の産業融資残高は882兆9000億ウォン(約96兆1557億円)を記録した。2013年末より55兆1000億ウォン(6.7%)増加した。韓国銀行で関連統計を取り始めた2008年以降で残高と年間増加幅ともに過去最大となった。昨年末の個人負債もやはり1089兆ウォンで過去最高に上った。政府負債を除き個人と企業が抱えている負債だけで2000兆ウォンに迫るという話だ。

韓国銀行経済統計局のチェ・ヨンヨプ副局長は、「金利が低くなり産業融資需要が拡大した。不動産業、賃貸業と卸小売り、宿泊、飲食業部門で融資が多く増えた」と話した。部門別では過去1年でサービス業融資が35兆7000億ウォン増える間に製造業融資は22兆1000億ウォン増加した。建設業融資は4兆2000億ウォン減少した。

チェ副局長は、「これまで統計に捕えられなかった韓国政策金融公社の融資が昨年の産業銀行・政策金融公社統合とともに産業融資に追加され融資増加幅が大きくなった」という説明もした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP