주요 기사 바로가기

中国政府「歴史は鏡…日本侵略戦争、アジアに災難招いた」

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.03 14:47
0
中国政府は韓日中間の歴史葛藤と関連したウェンディ・シャーマン米国務省政務次官の言及に対し、「日本の侵略戦争はアジアに災難を招いた」と前置きし、これと関連して国際社会に共同の認識が存在すると明らかにした。

中国外交部の華春瑩報道官は2日、定例ブリーフィングでこのように明らかにして「歴史を鏡として国際平和と安保を守護する効果的な道に対して深く討論することを希望する」と付け加えた。

華春瑩報道官は「70余年前、日本軍国主義が起こした侵略戦争が中国をはじめ、アジア各国に深刻な災難を招いたことは誰もが知っている事実」としながら「われわれは日本が真に歴史を尊重して歴史問題を正確に処理してこそ、真の了解と未来が得られると信じている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP