주요 기사 바로가기

仁川の幼稚園で保育士が無差別暴行、犯行映像を公開

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.03.01 09:23
0
仁川(インチョン)の幼稚園で園児に対する無差別暴行事件が発生した。

KBSが27日午後9時のニュースで、園児らを暴行する仁川市内の幼稚園の防犯カメラの映像を入手し公開した。この映像には、幼稚園の保育士が5歳の子どもを床に放り投げたり、園児が座っているイスを引っ張り床に落とす様子などが映っていた。

この保育士は、園児のほほを叩いたり、押し倒して遊んでいたおもちゃを奪ったりもした。

被害園児の父兄はインタビューで、「何の理由もなく通り過ぎる園児らを足で蹴飛ばした。まるで物や人形を扱うようだった」と話した。

この保育士は理由なく叩いたり踏んづけたりしただけでなく、言うことを聞かないとして昼食も与えなかったと同ニュースは伝えた。また、映像には威嚇的な教師の行動を息を殺して見ていた他の園児たちが、教師が出て行った後に被害児童を慰める姿も映っていた。

また別の被害園児の父兄は、「子どもが家に帰ってきてからお腹がすいたと話すことが数カ月間あったが、映像を見ると食事を抜くことがしばしばあった」と話した。

ある父兄は、「幼稚園を移ると話した時に保育士が子どもを抱いて(特にかわいがっていた子どもだとして)泣いたりもした」と話した。

被害を受けた園児は10人余りと確認され、警察は父兄を呼んで防犯カメラの映像に記録された暴行の事実を確認している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    仁川の幼稚園で保育士が無差別暴行、犯行映像を公開

    2015.03.01 09:23
    뉴스 메뉴 보기
    KBSが放映した仁川の幼稚園での暴行事件の様子。
    TOP