주요 기사 바로가기

米政府「エアバッグ欠陥調査に非協力的」 タカタに罰金

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.21 10:42
0
米政府は20日、日本のエアバッグ製造会社タカタに対し、調査に全面的に協力していないという理由で一日1万4000ドルの罰金を科すと明らかにした。

米運輸長官はこの日、「安全は誰もが共有すべき責任であり、タカタが米国政府の調査に全面的に協力しないのは容認できない」とし「我々の要求を拒否し続ければ、追加の罰金があるだろう」と伝えた。

世界市場シェア20%のタカタのエアバッグは作動時にガス発生装置の金属片が飛び散り、運転手がけがをするという欠陥が見つかり、世界的なリコール事態となった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP