주요 기사 바로가기

韓国、高齢化で認知症患者が急増…診療費も1兆ウォン超

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.21 09:24
0
高齢化が進む中、認知症患者と診療費が毎年、急速に増えていることが分かった。

国会保健福祉委員会所属の朴允玉(パク・ユンオク)議員(セヌリ党)が健康保険審査評価院から受けた「認知症診療現況」によると、昨年末を基準に認知症患者は43万974人と、前年比で12.8%増えた。昨年の診療費用も前年比18.8%増の1兆1668億ウォン(約1260億円)にのぼった。2012年に比べると、患者数は24.8%増、診療費は43.6%増。

種類別には「アルツハイマー型認知症」患者が全体認知症患者の64.1%で最も多かった。次いで「詳細不明の認知症」が18.4%、「血管性認知症」が10%などの順だった。性別では女性が全体の70.8%を占め、男性より2.4倍多いことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP