주요 기사 바로가기

オバマ「ISは宗教指導者ではなくただのテロリスト」

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.19 15:40
0
バラク・オバマ米国大統領は18日(現地時間)、スンニ派過激主義武装集団「IS(イスラミックステート、イスラム国)」と関連し、「彼らは宗教指導者ではなく、ただのテロリストだ」と批判した。

オバマ大統領は同日、ホワイトハウスで開かれた「暴力的過激主義対策(CVE)サミット」の基調演説を通じて「ISが自分たちを宗教指導者、聖戦を遂行する戦士などと主張している」と述べた。

オバマ大統領は引き続き「テロリスト(IS)が10億のイスラム教徒を代表しているのではない。われわれはイスラム教と戦っているわけではない。“文明の衝突”があるという論理を少しだろうと受け入れてはいけない」としながら「西側とイスラム指導者が互いに協力し合って彼ら過激主義者の偽りの主張を跳ね除けなければならない」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP