주요 기사 바로가기

シャオミがサムスン電子押さえ中国スマホ市場で1位

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.19 10:31
0
中国の携帯電話メーカーのシャオミが昨年爆発的な成長により自国のスマートフォン市場で1位を占めた。2013年に1位となったサムスン電子はシャオミにトップを明け渡し2位となった。

グローバル市場調査機関IDCが18日に明らかにした「2014中国スマートフォン市場調査結果」によると、シャオミはシェア12.5%で1位となった。前年の5.3%に比べ186.5%増加した。

シャオミの雷軍会長は先月自身のウェイボーを通じ、「シャオミは2014年にスマートフォン6110万台を販売した。売上額は743億元(約1兆4100億円)で、前年比2倍以上増加した」と明らかにしていた。

2013年シェア18.7%で1位を記録したサムスン電子はシャオミの爆発的な成長に押されシェア12.1%で2位を占めた。前年比22.4%減少した。シェア上位5位のうち中国以外のメーカーはサムスン電子が唯一だった。

次いでレノボが11.2%で3位、ファーウェイが9.8%、クールパッドが9.4%と続いた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP