주요 기사 바로가기

慰安婦女性、「日本歴史わい曲反対」米国学者に感謝の手紙

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.17 11:05
0
日本軍慰安婦被害者が暮らしている京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)の「ナヌムの家」の女性たちが米国歴史協会所属の歴史学者に感謝の手紙を送った。

韓国広報専門家で誠信(ソンシン)女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は16日、「ナヌムの家のおばあさんがマグロウヒル社の教科書を執筆したハワイ大ハーバート・ジーグラー教授とコネチカット大アレクシス・ダデン教授など計19人の歴史学者に感謝の手紙を送った」と明らかにした。

彼ら歴史学者は今月初め、日本の教科書見直しの動きを反発する声明を発表していた。

女性たちは手紙で「すでに世界が認める日本軍慰安婦の事実を歴史から消そうとする日本の安倍政府に対抗し、堂々と誤った点を指摘する姿に感謝と支持を送る」と伝えた。

また、「米国の歴史学者が韓国を訪問すれば『ナヌムの家』に招いて私たちの生の証言を直接聞かせて差し上げ、歴史的研究に微力ながらお役に立ちたい」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    慰安婦女性、「日本歴史わい曲反対」米国学者に感謝の手紙

    2015.02.17 11:05
    뉴스 메뉴 보기
    少女像(写真=中央フォト)
    TOP