주요 기사 바로가기

<新年記者会見>朴大統領「南北首脳会談、前提条件ない」

ⓒ 中央日報日本語版2015.01.12 16:40
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領は12日「南北首脳会談を行うための前提条件はない」と明らかにした。

朴大統領はこの日午前、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で新年記者会見を行って「平和統一の道を切り開くために、必要ならば誰とでも会える」として「対話を通じて問題を解決するためには、開かれた心で誠意ある姿勢はどうしても必要だ」と伝えた。

朴大統領は「非核化が全く解決しないのに平和統一を話すことはできない」として「こうした問題も南北間や多国間協議を通じた対話によって解決していかなければならない」と明らかにした。

5・24措置の解除に関しては「5・24措置は当局者間が会って話を交わしてこそ接点を見出すことができる」と明らかにした。

さらに対北朝鮮ビラ散布については「(表現の自由という)基本権や住民間の対立、身辺威嚇を最小化にするために調整しながら関係機関や民間団体に自制の要請もしてきたし、今後もそのようにしていく」と伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP