주요 기사 바로가기

米国家道路交通安全局、ホンダに史上最高の罰金

ⓒ 中央日報日本語版2015.01.09 14:21
0
8日(現地時間)、ホンダが米国で業界史上最大規模の罰金を支払うことになった。

ブルームバーグ通信によると、米運輸省の国家道路交通安全局(NHTSA)は同日、自動車事故で発生した死亡および負傷、保証要求などにしっかりと常時なかった責任を問い、ホンダに最高金額となる7000万ドルの罰金を賦課したと発表した。

ホンダは報告漏れ違反2件について、それぞれ3500万ドルずつ納付する予定で、このような罰金金額はNHTSAが自動車メーカーに賦課したうち史上最大規模になる見通しだ。

ゼネラル・モーターズ(GM)が点火スイッチ問題で受けた罰金3500万ドルの倍にあたる。

一件は2003年から昨年までの11年間に1729人の負傷および死亡と関連した「事前警告」報告をしなかったもので、また別の件は同期間に保証要求明細を報告しなかったものだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP