주요 기사 바로가기

対北朝鮮の小規模肥料支援、前向きに検討

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.01.07 16:01
0
韓国政府が、国内の民間団体の小規模な対北朝鮮肥料支援に前向きな立場を明らかにした。統一部当局者は6日「肥料支援に関連して2団体から申請がきている」として「温室造成などに必要な程度の小規模な肥料支援は、透明性が保障された中で検討する予定」と話した。この当局者は「団体名や肥料支援地域などは明らかにするのは難しい」として「大規模支援はまだ全く検討していない」と付け加えた。民間団体が北朝鮮に支援すると申告した肥料は15トン未満だという。

統一部が肥料支援を承認すれば2007年以来8年ぶりだ。政府は2000年から2007年まで北朝鮮の食糧難解消のために毎年20万~35万トンの肥料を支援してきたが、李明博(イ・ミョンバク)政権になって南北関係が行き詰まり支援も中断された。特に2010年に韓国哨戒艦「天安」爆沈事件以降、政府は5・24措置によって食糧・肥料支援を禁止してきた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP