주요 기사 바로가기

韓国経済副首相「国際原油価格の下落は好材料…デフレとは違う」

ⓒ 中央日報日本語版2015.01.07 14:09
0
韓国の崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副首相兼企画財政部長官は7日、最近の国際原油価格の下落は韓国経済には好材料だとし、デフレ発生の懸念に対して一線を画した。

崔副首相は7日午前、ソウルで経済関係長官会議を開き「国際原油価格の下落でデフレが発生する可能性があるという懸念の声もあるが、デフレは供給よりは需要不足に伴うものだ」とし「原油価格の下落は供給要因によるもので需要不足に伴うデフレとは根本的に違う」と明らかにした。

崔副首相は「原油を全て輸入に頼っている我が国で、原油価格の下落は経済活力の向上につなげられるよい契機」とし「国際原油価格の下落が実質的な消費増加につながる場合、逆に需要を増大させることができる」と説明した。

また「原油価格の下落は韓国経済にとって好材料であることは明らか」とし「実質所得を増やして内需を活性化し、経済回復を牽引できる契機として原油価格の下落を積極的に活用できるよう全ての部署が知恵を集める必要がある」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP