주요 기사 바로가기

「風浪の中で操業強行」…韓国漁船「オリョン号」沈没は人災

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.12.31 10:03
0
今月1日、ロシアのベーリング海で発生した漁船「501オリョン号」沈没事故は、高波の中で作業を強行するなか発生した人災であることが確認された。

釜山(プサン)海洋警備安全署は30日、ブリーフィングで「捕獲したスケトウダラを船に引き揚げようと開いておいたハッチに海水が大量に流れ込み、これが沈没につながった」として「生存乗組員の陳述に基づきこのような事実を確認した」と明らかにした。

釜山海洋署はまた、基準に満たない乗組員が乗船していて危機状況にきちんと対処できなかったことも事故原因の一つとみて思潮(サジョ)産業を相手に乗組員の採用経緯などを調査中だ。

オリョン号沈没事故により、現在までに乗組員60人中7人が救助され27人が死亡・26人が行方不明となっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP