주요 기사 바로가기

現代車、米国でLFソナタのリコール

ⓒ 中央日報日本語版2014.12.30 14:08
0
現代自動車がLFソナタの車体欠陥を発見し、米国市場におけるリコール措置を実施する。

現代自動車は米国工場で生産されたLFソナタ1.6リットルのターボエンジン車両208台をリコールすることを決定したと30日、発表した。

リコール原因は変速機回転力を回転軸で伝える装置「ドライブシャフト」の工程管理不十分だ。異常症状は初期走行時に騒音が発生する。

現代車は今年5月LFソナタを米国で発売後、ブレーキキャリパーや電気配線装置の組立不良問題などでリコールを実施したことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP