주요 기사 바로가기

イ・ビョンホン-イ・ミンジョンがLAに出国…第3回公判は?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.12.10 17:12
0
俳優イ・ビョンホン(44)が6日、米ロサンゼルスに向けて出国した。イ・ミンジョン(32)も出国し、夫イ・ビョンホンと現地に滞在するという。

あるメディアの10日の報道によると、イ・ビョンホンは現地での日程のために米国に出国した。イ・ミンジョンも最近、米国に出国し、イ・ビョンホンと一緒に過ごすという。

イ・ビョンホンの所属事務所側は「イ・ビョンホンは6日に米ロサンゼルスに向けて出国し、イ・ミンジョンと一緒に過ごしている」と明らかにした。また「映画関連のミーティングや年末のスケジュールが多いため、来年初めまでは米国と韓国を行き来する予定」と伝えた。

イ・ミンジョンの所属事務所MSチームエンターテインメントの関係者も「イ・ミンジョンが国内の広告日程を終えた後、米国に出国した。イ・ビョンホンと一緒に出国したかどうかは分からない」とし「来年上半期のイ・ミンジョンの日程はまだ未定で、おそらく当分はイ・ビョンホン氏と一緒に過ごすことになりそうだ」と話した。

イ・ミンジョンは脅迫事件に巻き込まれたイ・ビョンホンをそばで支えるという。イ・ビョンホンは10月からロサンゼルスに滞在しているが、自分を脅迫した容疑で起訴されたガールズグループGLAMのダヒとモデルのイ・ジヨンとの裁判のために先月21日に帰国した。ダヒとイ・ジヨンは私的な姿を撮影した動画を流すと脅迫しながらイ・ビョンホンに50億ウォン(約5億4000万円)を要求し、告訴された。ダヒとイ・ジヨンは暴力行為等処罰法上の共同恐喝容疑で拘束、起訴された状態で、先月24日に第2回公判が行われ、イ・ビョンホンが証人として出廷した。

これとともにイ・ビョンホンの妻イ・ミンジョンに向けた過去の発言が再び注目を引いている。イ・ビョンホンは波紋が広がると、米国に出国する前に仁川空港で、「失望した方々に申し訳ない」とし「特に妻(イ・ミンジョン)と家族に申し訳なく思う。妻が受けた傷は回復するように努力する」と語った。

第2回公判はイ・ビョンホン側の要請で非公開で行われた。公判当時、イ・ビョンホンは「お互い深い関係だった」というイ・ジヨンの主張をすべて否認したという。一方、第3回公判は16日、ソウル中央地裁で開かれる予定だ。イ・ビョンホンは出廷しないとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    イ・ビョンホン-イ・ミンジョンがLAに出国…第3回公判は?

    2014.12.10 17:12
    뉴스 메뉴 보기
    イ・ビョンホン(右)とイ・ミンジョン(写真=中央フォトDB)
    TOP