주요 기사 바로가기

日本、「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケットの打ち上げに成功

ⓒ 中央日報日本語版2014.12.03 15:42
0
日本は3日、小惑星探査機の打ち上げに成功した。

「はやぶさ2」と命名されたこの探査機はH2Aロケット26号機に搭載されて鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げられた。

日本メディアによると、同日H2Aロケット26号機は午後1時22分に打ち上げられた。午後3時9分ごろに「はやぶさ2」は同機から切り離され、予定していた軌道への進入に成功した。

小惑星「イトカワ」から微粒子を持ち帰ってきたはやぶさの後継機である「はやぶさ2」は、地球から3億キロ離れた小惑星「1999 JU3」に到達し、内部の物質を採取して帰還することを目標としていることが伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP