주요 기사 바로가기

ジェシカ、少女時代脱退後デザイナーとして初登場

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.11.26 10:29
0
1/3
25日午後、ソウル松坡区蚕室で行われた「フェンディ(FENDI)」のロッテ「AVENUEL」ワールドタワー店オープン記念イベントに参加したジェシカ。
ガールズグループ少女時代のメンバーだったジェシカが、グループ脱退後初めて姿を現した。

ジェシカは25日午後、ソウル松坡区蚕室(ソンパグ・チャムシル)のロッテ「AVENUEL」ワールドタワー店で開かれたイタリア・ファッションブランド「フェンディ(FENDI)」のオープン記念イベントに参加した。

同日、ジェシカはフェンディ2014 F/W衣装とともに新商品「トゥージュール」のグレーのショッパーバッグを手に登場し、変わりない美貌をアピールした。ジェシカは黒色ブラウスとアンクルブーツ、秋の雰囲気が感じられる落ち着いたカラーのスカートをマッチさせてイベント会場に現れた。

ジェシカにとって同日のイベントは今年9月30日に少女時代脱退騒動が起きてから韓国内初の公式の席となった。これまで中国で開かれたイベントには参加したことはあるが、国内行事に参加するのは今回が2カ月ぶりとなる。ジェシカは今月23日、マカオのベネチアンリゾート・ホテルで開かれたコタイ対戦2を観覧し、結婚説が取り沙汰されていた在米同胞事業家タイラー・クォン氏と共に観覧席に座っている姿がキャッチされていた。

一方、ジェシカは先月の少女時代脱退以降、香港でファッションブランドを開始し、首席デザイナーとして活動している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP