주요 기사 바로가기

韓国内の自動車アフターサービス満足度、日本ブランドが1位

ⓒ 中央日報日本語版2014.11.20 16:57
0
ホンダ、トヨタなど日本ブランドのアフターサービス(A/S)満足度が韓国自動車市場において業界最高水準であることが分かった。

20日、自動車専門リサーチ機関マーケティングインサイトが今年7月に韓国内の自動車使用者10万1821人を対象に実施した「自動車の顧客満足と体験品質」によると、今年輸入車の平均アフターサービス体感満足は1000点満点中773点で韓国(792点)に遅れをとった。

特に、米国ブランド平均は721点と最も低かったほか、最近輸入車市場で半分以上を越える販売高を上げて独走している欧州ブランドの平均も762点で調査された。

半面、日本ブランドの平均は817点で韓国平均を上回った。ブランド別アフターサービス満足度順位をみても、ホンダ(831点)、トヨタ(829点)、ルノーサムスン(816点)、韓国GM(816点)、レクサス(814点)の順で、日本ブランドが上位圏に多く食い込んでいる。

日本車のアフターサービス満足度は、該当調査が始まった2002年以降、過去13年間1位を守り続けてきた。半面、欧州車のアフターサービス満足度平均は、2009年まで国産車を先んじていたものの2010年には逆転し、輸入車市場が大きくなるにつれて韓国車とのアフターサービス満足度格差もあわせて拡大していると同機関は明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP