주요 기사 바로가기

アップル、北米スマートフォン市場で1位奪還

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.11.18 09:22
0
アップルが高級型スマートフォンの最大激戦地である北米市場でサムスン電子を押さえ1位を奪還した。

米国市場調査会社のストラテジーアナリティクスが17日に明らかにしたところによると、アップルは「iPhone6」販売開始効果で第3四半期に北米市場でシェア33.9%を確保し1位となった。これに対しサムスン電子の第3四半期シェアは24.8%にとどまりこの2年間で最も低い水準に落ちた。前四半期より11.4ポイント下落した。

サムスンの不振で北米市場で韓国製スマートフォンが占める割合も第2四半期の48.1%から41.1%に落ちた。サムスン電子関係者は、「北米は特にiPhone6発売効果が大きい市場。年末の繁忙期にはギャラクシーノート4など新製品販売効果がシェアに反映されるだろう」と話した。

LG電子の第3四半期の北米市場でのシェアは16.3%で1年前より2倍以上上昇した。前四半期より4.4ポイントの上昇で過去最高値だ。全体順位はアップル、サムスン電子に次いで3位だが、4位の中国ZTEの6%とは2倍以上の差をつけている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP