주요 기사 바로가기

韓国の国民的ゲーム、著作権侵害で英ゲーム会社が提訴

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2014.11.16 11:57
0
英国のゲーム会社キングドットコムが韓国のゲーム会社アボカドを相手取り著作権侵害禁止訴訟を韓国で提起した。キングドットコムはこのほど法務法人広場を通じソウル中央地裁に提出した訴状で、「同じ絵柄を3つ合わせて消すアボカドのモバイルゲーム『フォレストマニア』がキングドットコムのグローバルヒット作『ファームヒーローサガ』の著作権を侵害した」と主張した。

キングドットコムはアボカドに対し、「フォレストマニア」の配布禁止と1億ウォンの損害賠償を支払うよう求めている。海外のゲーム会社が韓国のゲーム会社を著作権侵害で提訴したのは異例だ。業界では「サムスンとアップルの特許紛争がゲーム業界で再演された」との評価が出ている。

問題になったのは同じ絵柄3つを合わせて消していく「マッチ3ゲーム」だ。韓国では広範囲に人気を呼んでいる。キングドットコムが勝訴すれば韓国の国民的ゲームである「エニパン」「キャンディパン」などのゲームが訴訟対象になりかねない。キングドットコムは「ファームヒーローサガ」のほかに同じ方式のゲーム「キャンディクラッシュサガ」を発売した。「キャンディ」のユーザーは世界で1300万人を超える。キングドットコム側は「アニパン2」が「キャンディクラッシュサガ」のキャンディの形を動物の顔に変えただけで同じゲームだと主張しているという。法務法人広場関係者は、「ゲームの構成要素や細部表現が非常に似ていて訴訟に至った事案。判決結果により訴訟を拡大することも排除しないでいる」と話した。

韓国でキングドットコムの訴訟が提起されたのは、今年初めに不正競争防止法が一部改正されたことも影響を与えた。この法律の第2条第1号に新設された次目は「他人の相当な投資や努力で作られた成果などを公正な商取引慣行や競争秩序に反する方法で無断に使い他人の経済的行為を侵害する行為」を不正競争と規定している。「相当な努力」「公正な商取引」のようにあいまいな表現のため争いの余地が大きくなった。法務法人側も訴状で根拠法令としてこの条項を挙げた。

韓国のゲーム業界は緊張している。ゲーム業界関係者は、「判決によりゲーム開発環境が大きく変わる恐れがあり結果を注目している」と話した。キングドットコムは最近香港のゲーム会社を相手取り同様の訴訟を提起し和解で終結した経緯がある。詳細な和解内容は公開されていない。

今回の訴訟はゲームの著作権保護範囲に対する韓国の裁判所の判断を計るものさしになる見通しだ。ゲームはアイデア、進行方式、キャラクター表現など多様な要素を含んでおり、どこまでが著作権保護対象かをめぐる議論が予想される。アボカドの訴訟代理人を務める法律事務所のク・テオン代表弁護士は「ゲームのアイデアは著作権保護の対象ではなく、マッチ3ゲームもパチンコに適用されるほど歴史が古い一種のゲームルールにすぎず、著作権保護対象ではない」と主張している。(中央SUNDAY第401号)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP