주요 기사 바로가기

ブラッド・ピット「韓国の文化市場は独創的…重要性大きく」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.11.13 17:08
0
ハリウッド俳優のブラッド・ピットが「韓国映画市場の重要性」について語った。

ブラッド・ピットは13日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)のコンラッドホテルで開かれた映画『フューリー』の記者会見で「2011年の映画『マネー・ボール』の広報で来韓してから韓国を訪れる回数が増えた。特別な理由があるか」という質問に「韓国が好きだ。そして韓国市場の重要性を無視することはできない」と答えた。さらに「音楽・映画など韓国の大衆文化市場が独創的に発展している。それだけ韓国の映画市場の重要性が強調されている」と説明した。

ブラッド・ピットは『フューリー』関連の記者会見と放送メディアのインタビュー、レッドカーペット行事などに参加するため12日午後に仁川(インチョン)国際空港から入国した。彼はこれに先立ち2011年と2012年に映画『マネー・ボール』と『ワールドウォーZ』の広報で韓国を訪問した。今回が3回目の来韓だ。

映画『フューリー』は、第2次世界大戦で戦車部隊を導くブラッド・ピット(ウォーダディー)がローガン・ラーマン(ノーマン・エリソン)をはじめとする4人の兵士とともにタンク「フューリー」を率いて敵陣の真ん中に進撃して繰り広げられる戦闘を描いた作品だ。『エンド・オブ・ウォッチ』『サボタージュ』などを演出したデビッド・エアー監督がメガホンを取り、ブラッド・ピット、ローガン・ラーマン、シャイア・ラブーフ、マイケル・ペーニャらが出演する。20日から公開。



最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ブラッド・ピット「韓国の文化市場は独創的…重要性大きく」

    2014.11.13 17:08
    뉴스 메뉴 보기
    ハリウッド俳優のブラッド・ピット
    TOP