주요 기사 바로가기

日本の“国の借金”1038兆円…1人当たり817万円

ⓒ 中央日報日本語版2014.11.11 14:35
0
日本財務省は10日、国債や借入金などを合わせた国の借金が今年9末を基準として1038兆9150億円になったと発表した。

10月1日基準の日本の総人口(1億2709万人)でこの金額を割ると、国民1人当たり約817万円の借金を有していることになる。

具体的な借金の内訳は、普通国債が今年6月末と比較して5兆2871億円増の758兆6841億円、財政投融資特別会計国債は1兆1853億円減の100兆1075億円をそれぞれ記録した。借入金は1443億円減の54兆4724億円を記録した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP