주요 기사 바로가기

韓国外交当局者「韓日首脳会談は急がない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.11.09 12:33
0
日中首脳会談の開催合意にもかかわらず、韓国政府は日本との首脳会談を急がないという方針だ。アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため中国・北京を訪問している韓国外交当局者は8日、「韓日関係と日中関係は別個の事項。日中首脳会談の成功可否と関係なくわれわれの方針通り毅然と対処したい」と話した。

同当局者は、「中国は日本の歴史認識問題のうち靖国神社参拝を最も大きく見ているが、韓国は慰安婦問題というまた別の次元の懸案がある。この問題に対する日本側の真正性ある姿勢がない限り既存方針に変化はない」と説明した。

韓国政府のこうした方針にもかかわらず、韓日首脳の会談に対する立場は日中首脳会談の成功により影響を受けるだろうとの見方が提起されている。日中首脳会談が開催されるとの電撃的なニュースに対し韓国外交当局者は衝撃を隠すことができなかった。外交部幹部はあたふたと日中両国の外交チャンネルを通じ事実関係と真意を把握するのに奔走した。また別の外交当局者は、「最近まで韓国当局が把握していたのは主催国である中国がゲストを接待する次元で安倍首相と非公式に簡単に会いあいさつを交わすだろうという予想が支配的だった。電撃的な両国政府の合意は予想外」と話した。

これに先立ち中国の習近平国家主席と日本の安倍晋三首相は10~11日に北京で開かれるAPEC首脳会議の期間中に首脳会談を行うことにした。両国の首脳会談は2012年5月以来2年6カ月ぶりとなる。

一方、外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官をはじめとする韓国外交当局者は7日に開幕したAPEC合同閣僚会議出席と10日の韓中首脳会談、11日のAPEC首脳会議準備のために北京を訪問している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP