주요 기사 바로가기

イ・ビョンホンを脅迫したダヒ、7度目の反省文を提出

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.11.02 10:09
0
俳優イ・ビョンホンを脅迫した容疑で逮捕起訴されたガールズグループGLAMのダヒが再び反省文を提出した。

1日にソウル中央地裁公式サイトを通じ事件の進行内容を照会した結果、ダヒはこの日自筆で作成した反省文を裁判所に提出した。この日だけでなく先月17日、21日、22日、24日、28日、29日の7回にかけ反省文を提出していた。ともに逮捕起訴されたモデルのイ・ジヨンは29日に初めて反省文を提出した。反省文にどのような内容が書かれているかは確認できない。ただ今回の事件に対し善処を訴える内容が書かれているものと予想される。

ダヒとイ・ジヨンは暴力行為などの処罰に関する法律違反(共同恐喝)容疑で先月16日にソウル地裁で開かれた初公判に出席した。被害当事者であるイ・ビョンホンは出席しなかった。この日2人は動画を口実にイ・ビョンホンに50億ウォンを要求した事実を認めながらも、脅迫することになった過程はイ・ビョンホンの主張とは異なると述べた。次回の公判は11月11日に開かれる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    イ・ビョンホンを脅迫したダヒ、7度目の反省文を提出

    2014.11.02 10:09
    뉴스 메뉴 보기
    イ・ビョンホンを脅迫したダヒが7度目の反省文を提出した。
    TOP