주요 기사 바로가기

『高慢と偏見』第1話放送、月火曜ドラマ視聴率1位

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.10.28 17:53
0
MBC新月火曜ドラマ『高慢と偏見』の第1話が同時間帯で視聴率トップとなった。

視聴率調査会社ニールセンコリアによると、27日に放送が始まった『高慢と偏見』は全国基準で視聴率11.2%となった。

この日の放送では見習いの検事として仁川地検に初めて出勤するハン・ヨルム(ペク・ジニ)が過去に縁があるク・ドンチ(チェ・ジニョク)に会った。10年目のベテラン主席検事、ロースクールを卒業したばかりの新米検事として会うことになったドンチと若いヨルムの過去がベールに包まれ、今後の展開に注目が集まる。

一方、同じ時間帯に放送されたKBS2ドラマ『ネイルもカンタービレ』は6.7%、プロ野球プレーオフ中継のため1時間遅れで放送されたSBSドラマ『秘密の扉』は4%の視聴率だった。

『高慢と偏見』に関し、ネットユーザーは「久しぶりに集中して見た」「月火曜ドラマが決まった」「チェ・ジニョクがかっこいい」などとコメントしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『高慢と偏見』第1話放送、月火曜ドラマ視聴率1位

    2014.10.28 17:53
    뉴스 메뉴 보기
    MBCドラマ『高慢と偏見』の(写真=ドラマのキャプチャー)
    TOP