주요 기사 바로가기

「ソルリの化粧品はどれ?」…中国に吹く“化粧品韓流”の現場は

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.10.28 17:42
0
中国女性の間では韓国化粧品の人気がうなぎのぼりだ。中国内の韓国化粧品売り場は、ドラマ『星から来たあなた』の中で女優チョン・ジヒョンがしていた透明メーキャップをまねようとする中国女性たちでごった返している。韓流ブームが芸能人を越えて化粧品分野にも力強く吹いている。今月21日、“化粧品韓流”の中心地とも言える中国上海の韓国化粧品売り場を直接訪れてみた。

◆「クリスタル、ソルリの化粧品を下さい」

この日午後7時、中国8号店であり初めてのグローバル旗艦店である韓国化粧品ブランド「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」の店舗。平日夕方であるにもかかわらず、店舗の中は多くの人でごった返していた。ピンク色のお姫様風インテリアが中国の若い女性の足を捉えた。メーキャップビギナー(初心者)をターゲットにしているブランドということで、ほとんどが20代女性だった。それぞれの製品をテストしようと忙しく手を動かしていた。

メインモデルである女性グループf(x)のメンバー、クリスタルとソルリが広告している製品の前はいっそう混雑していた。ソルリが広告を出したリップ製品は「ソルリティント(グラデーションリップ)」という別称までついている。「クリスタルがドラマで使っていたリップスティックはどれですか」という質問もあった。韓流スターの名前がついた製品は他の店舗でも飛ぶように売れている。月間売り上げが平均40万元という上海の百盛百貨店のラネージュ(LANEIGE)売り場で最近最も多く売れた製品もチョン・ジヒョンの「LED」リップスティックだった。

透明なメーキャップが可能だという点も韓国化粧品が人気を得ている理由だ。現地の消費者は「他の製品に比べて感触がやわらかくて優しい感じがしてアジア女性にぴったりだと思う」と話した。ラネージュの店舗スタッフも「韓国化粧品は米国・欧州の化粧品とは違って東洋人にとってメーキャップの仕上がりが自然だという認識がある」と説明した。

このような人気に韓国の代表的な化粧品会社であるアモーレパシフィックは中国現地の女性に特化した製品を発売した。汚染された外部環境に敏感な中国女性の心理を反映し、汚染物質の中の重金属成分除去に効果的な「innisfree(イニスフリー)の都市浄化ライン」と健康と安全に関心が高い中国消費者をターゲットに作った、“食べる化粧品”「ラネージュ・コラーゲンドリンク」が代表的なものだ。特にこのコラーゲンドリンクは今年6月の発売以来、月間販売量が1万本を上回り、中国内に“インナービューティー”ブームをもたらした。

◆瞬間的な人気? 品質が韓流の源

一部では「化粧品韓流」がスターマーケティングのおかげで一時的に起きている現象だという指摘がある。芸能人を中心にした韓流ブームがおさまった瞬間、韓国化粧品もその位置づけが狭ばってしまうとの懸念だ。

しかし、アモーレパシフィックの徐慶培(ソ・ギョンベ)会長の考えは違う。徐会長は、最近上海に1300億ウォンを投資して生産・研究・物流の複合施設である「ビューティー事業所」を竣工し、中国市場の攻略に総力を注いでいる。徐会長は「韓国化粧品の人気は一時的な現象ではない。過去22年間、中国事業をやってきたが、韓流は最近に入ってのことだ」と断言した。

徐会長は「韓流ブームが1次購買を導くことはできるが、再訪問・再購買率を高めることはできない。根本的に、店舗のサービス水準や商品の革新性が中国消費者の心を引きつける」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ソルリの化粧品はどれ?」…中国に吹く“化粧品韓流”の現場は

    2014.10.28 17:42
    뉴스 메뉴 보기
    21日、中国上海にある韓国化粧品ブランド「ETUDE HOUSE」の店舗で現地の女性消費者が製品テストを行っている。
    TOP