주요 기사 바로가기

43歳の韓国国民菓子「セウカン」が大変身…“金色の服”まとう

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.10.28 16:33
0
韓国最初のスナック「セウカン」が一気に変わった。

農心(ノンシム)は28日、味と包装をリニューアルした「セウカン」を発売することにしたと発表した。価格は従来と同じ90グラムで1袋1100ウォン(約113円)だ。

新しくなったセウカンはこれまで以上にサクサク感が増しておいしくなっている。農心は1袋当たり(90グラム基準)従来7.9%だったエビ含有量を8.5%に増やし、群山(クンサン)近海で獲れたサルエビの風味を一層高めた。最適な材料配合率で食感もさらに良くなり、セウカンの象徴である櫛目模様もいっそう鮮明になった。

デザインは高級シンプルを指向した。セウカンの象徴である橙色の包装デザインはそのまま維持するものの、製品の上段と下段にゴールドをあしらい、生海老とブランドイメージをさらに強めた。世界75カ国に輸出されているセウカンの地位を勘案し、シンプルなデザインを適用した。

農心関係者は「セウカンは1971年の発売以来、43年間同じ品質で愛されてきた国民菓子だ。永い歳月、本来の価値を失わず友情と信頼の意味と解釈されているゴールドを入れたのも、消費者からの変わらない声援に応えたいという農心の意志を込めたもの」と説明した。

今年で43周年を迎えたセウカンの韓国内の年間販売額は700億ウォンだ。世界75カ国でも販売され、毎年900万ドル相当が輸出されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    43歳の韓国国民菓子「セウカン」が大変身…“金色の服”まとう

    2014.10.28 16:33
    뉴스 메뉴 보기
    セウカンの包装デザイン。左が旧デザイン、右が新デザイン。
    TOP