주요 기사 바로가기

韓国・江陵で哨兵が銃で自殺未遂

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.25 13:09
0
江陵の海岸哨所で銃による事故が発生した。海岸警戒勤務に投入された哨兵がK-2小銃で自殺を図ったが、命に別条はないことが確認された。

陸軍によると、25日午前1時4分ごろ、江原道江陵市玉渓面の海岸哨所に投入された陸軍のある部隊所属のイム上等兵(23)が哨所の外で自分の脇腹にK-2小銃を撃ち、負傷した。イム上等兵は事故の直後、救急車で江陵峨山病院で運ばれ、治療を受けている。命に別条はないという。事故当時、哨所ではイム上等兵の後任が勤務中だった。

軍の関係者は「イム上等兵が勤務中に自分の小銃で脇腹を撃ち、出血があった。しかし事故の直後、止血して病院に運び、命に別条はない」と明らかにした。

軍憲兵隊はイム上等兵と警戒勤務に投入された後任兵らを対象に正確な事故の経緯を調べている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP