주요 기사 바로가기

期待の韓国ドラマ『未生』 、第1話が特別編成…見逃せない理由とは?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.10.17 17:36
0
tvNの新しい金土ドラマ『未生』が第1話を90分の特別編成とした。

同作が17日の初放送を控えているなか、90分の特別編成でスタートを待つ第1話にはどのような内容が含まれているのか、また見逃せない序盤部の内容はどのように作られているのか、視聴者の期待が増幅されている。

キム・ウォンソク監督は「ドラマ『未生』を長い間待ち望んでいた視聴者に必ずお見せしたい場面で構成したところ、このような決定に至った」と説明した。

 
『未生』は囲碁が人生のすべてだったチャン・グレ(ZE:Aのシワン扮)がプロ入団に失敗した後、冷酷な現実を突きつけられながら展開するストーリーを描いたドラマだ。原作のウェブ漫画『未生』は新社会人の目からサラリーマンの姿を写実的に描写し、数多くのマニア層を生み出した。

同日の放送では、ワンインターナショナルに勤める社員の激しい人生の現場が描かれる。また、劇の中心に立つ主人公のチャン・グレの母親の幼少期など、人生の叙事を淡々と描き出す予定だ。

制作スタッフは「第1話が90分で構成されることになった部分については、主人公チャン・グレをはじめとする各キャラクターを誇張なく淡々と説明しようと思ったため」と伝えた。

また「サラリーマンの哀歓を正面から扱うため、チャン・グレから深い共感を誘導することがドラマのカギだった。このためキャラクターに感情移入できる背景や感情、情緒などにも多くの工夫が必要だった」と説明した。一方で「90分を十分な見どころで構成した。退屈することなくドラマに集中できるだろう」と期待も伝えた。

引き続き制作スタッフは序盤部を見逃せない理由についても説明した。制作スタッフは「韓国初として試みられたヨルダン現地の撮影の壮観が序盤部で見られるだろう。普段より30分早い午後8時10分からの放送だが、ヨルダン首都アンマン市内と世界の七不思議である古代都市遺跡群ペトラ、ワディラム砂漠などヨルダンの異国風景を必ず一緒に楽しんでもらえればと思う」と伝えた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    期待の韓国ドラマ『未生』 、第1話が特別編成…見逃せない理由とは?

    2014.10.17 17:36
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『未生』
    TOP