주요 기사 바로가기

韓国流通業、1週間で1カ月分の売り上げ…ありがとう中国人観光客

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.08 12:09
0
1億1000万ウォンの時計から5万ウォンのスカーフまで…。中国国慶節の1~7日の期間に訪韓した中国人観光客がショッピングバッグに入れて行った商品だ。おかげで内需沈滞で苦しんだ流通業界には久しぶりに笑いが戻った。中低価格衣類や化粧品、アクセサリー店も1週間で通常の1カ月分の売り上げを記録した。

中国人観光客の恩恵を最も多く得たのは百貨店だ。中国人観光客の訪問に合わせ先週末から秋の定期セールがぴったりはまった。ある百貨店関係者は「秋のセール期間が開天節(建国記念日)が挟まった連休期間なので苦戦が予想された。だが、中国人観光客の気前の良いショッピングのおかげで例年よりむしろ売り上げが増えた」と話した。実際にこの期間に中国人観光客が百貨店で使った銀聯カードの金額は昨年の国慶節期間より百貨店により62~91%伸びた。これにより百貨店の秋季セールの実績も昨年より3~10%増加した。中国人観光客が韓国の内需を支える重要なお得意様という事実が改めて立証されたわけだ。

今年の中国人観光客は例年とは違いショッピングバッグに中低価格商品を多く入れて行った。ロッテ百貨店関係者は「中国人観光客はいくつかのブランド品売り場に押し寄せ値段も聞かずに買っていくのが普通だった。今年はブランドショッピング客も多かったが中低価格化粧品や衣類、家電売り場にも多く訪れた」と話した。中国人観光客が買って行ったブランド品は億単位の時計から5000万ウォンのワニ革バッグまで多様だった。だが、5万ウォン前後のスカーフや2万ウォン台の化粧品売り場も中国人観光客で足の踏み場がなかった。ロッテ百貨店に入る中低価格衣類のP社は月間売り上げが4000万ウォンほどだ。だが、中国人観光客が押し寄せ今回の国慶節の期間には2億ウォンを超える売り上げを上げた。アクセサリー販売のD社は通常の月間売り上げの7倍に達する商品を1週間で売った。テレビドラマ『星から来たあなた』に出演したチョン・ジヒョンがこの会社の製品を使ったおかげだ。

ロッテ百貨店関係者は、「韓国を訪れる中国人観光客は既存の富裕層から団体観光で来る大衆層まで広がり、購入する製品も多様化した」と話す。

これまで寡黙だった中国人観光客の質問も多くなった。百貨店の衣類関係者は、「中国人観光客は以前は商品を見るか見ないかで購入していたが、最近はカラーを変えて試着し原産地や素材などを細かくチェックするのが印象的だった」と話した。中国人観光客は特に韓国で作った40万~50万ウォン台のワンピースや70~80万ウォンほどの革ジャケットを多く買っていった。

また、明洞(ミョンドン)などの化粧品ショップも中国人観光客特需をしっかりと享受した。明洞の化粧品ショップ関係者は、「中国や免税店にない新製品は文字通り行列して買って行き、低価格化粧品は陳列品まですべて買って行った」と伝えた。中国人観光客のショッピング半径が明洞中心から清潭洞(チョンダムドン)や新沙洞(シンサドン)カロスキルなどに拡大したのも特徴だ。旅行業界関係者は、「有名芸能事務所や人気飲食店、整形外科を訪ね清潭洞やカロスキルを訪れる中国人観光客が多かった。大部分が江南(カンナム)の文化に対する好奇心も高く、公共交通もうまく利用していて驚いた」と話した。一方、韓国観光公社関係者は「1~5日に訪問した中国人観光客だけ13万人。7日までの観光客を合わせれば当初予想した16万人を過えるものとみられる」と話している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国流通業、1週間で1カ月分の売り上げ…ありがとう中国人観光客

    2014.10.08 12:09
    뉴스 메뉴 보기
    中国国慶節の1~7日にソウルを訪れた中国人観光客が大きく増え流通企業が久し振りに笑った。ロッテ・新世界・現代の百貨店3社での中国銀聯カード使用額は昨年同期より62~91%急増した。高価ブランド品だけでなく中低価格の衣類・化粧品の売り上げも大きく膨らんだ。写真は新世界百貨店が中国人観光客を誘致するため明洞で行ったパンダパレード行事。
    TOP