주요 기사 바로가기

青瓦台国家安保室長「南北関係も収穫あるべき」…北代表団と会談

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.04 17:33
0
仁川アジア競技大会閉幕式に出席するために訪問した北朝鮮代表団が4日、金寛鎮(キム・グァンジン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室長ら政府関係者と事実上の南北閣僚級会談を始めた。

統一部によると、金寛鎮室長らはこの日午後1時50分から仁川市庁付近の迎賓館で、北朝鮮のナンバー2の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)軍総政治局長兼国防委副委員長をはじめ、崔竜海(チェ・リョンヘ)労働党書記、金養建(キム・ヤンゴン)党統一戦線部長兼対南担当書記らと会談した。この日の会談はあいさつの言葉だけが公開された後、非公開に行われた。

韓国側からは金寛鎮国家安保室長、柳吉在(リュ・ギルジェ)統一部長官、金南植(キム・ナムシク)統一部次官、金奎顕(キム・ギュヒョン)青瓦台国家安保室第1次長、洪容杓(ホン・ヨンピョ)青瓦台統一秘書官、ハン・ギボム国家情報院第1次長、千海成(チョン・ヘソン)南北会談本部長、実務者1人の8人が出席した。

北朝鮮側からは黄炳瑞軍総政治局長兼国防委副委員長、崔竜海労働党書記、金養建党統一戦線部長兼対南担当書記、キム・ヨンフン体育長官、ソン・グァンホ北朝鮮オリンピック委員会副委員長ら7人が出席した。

朴槿恵(パク・クネ)政権発足後に南北間で実現した最高位級の会談だ。これまでは2月の南北高官級会談が最高で、当時の首席代表は次官級だった。今回訪韓した北朝鮮代表団は最高位級の要人だ。

金寛鎮室長は会談が始まる前、「北側代表団がとてもよい秋の天気をもたらしてくれた」とし「秋は結実の季節。南北関係もその収穫がなければいけないのではと思う」とあいさつした。続いて金室長は仁川アジア競技大会に関し、「今回のアジア競技大会では北側選手団の快挙、勝利を見た。南男北女というが、北の女子サッカー選手は本当に素晴らしい競技をした」とし「南北サッカー選手の間でも倒れるとお互い手を貸したりし、選手同士の同胞愛が作用していると感じた」と話した。金室長は「とても特別な今日、位置にいらっしゃる方々が代表団として来られたので、南北関係もうまく発展できるようにお互い努力しなければいけない。感謝している。もう一度歓迎する」と話した。

これに対し金養建書記も笑顔で応えた。金養建書記は「総政治局長同志と我々の一行に対する温かい歓待に感謝している」とし「今回、アジア競技大会の閉幕式に出席し、我々の選手にも会ってお祝いしようと訪問した」と述べた。続いて「今回の機会が南北間の関係を深める良い契機になることを望んで来た」とし「今日皆さんとの一緒に座り、温かい食事を一緒にできたことをうれしく思う」と話した。

金養建書記は金室長のサッカー関連の発言について返答した。金養建書記は「今回のアジア競技大会はわが民族が成し遂げた力と誇りを世界に示した」とし「特に北と南が体育を象徴する種目であるサッカーで優勝した。これはわが民族の誇りだ。我々の力が示された」と述べた。また「このような成果をあげ、今日は意味深い席が用意されたと思う」と語った。

冒頭発言の後、金寛鎮室長が「わが国のテレビで3人の方はよく出てくるので顔はよく知っている」と話すと、金養建書記は笑った。

一方、金寛鎮室長はこの日の会談前、「黄炳瑞が金正恩(キム・ジョンウン)のメッセージを持ってきたのではという観測がある」という質問に対し、「まだ推測にすぎない。確認されない」と答えた。また「北代表団が脱北者団体の対北ビラ問題を提起するだろう」という観測に対しては、「ビラは民間団体がすることだ。我々の法体系に基づいてする」とし「我々の法体系をよく理解させなければいけない」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    青瓦台国家安保室長「南北関係も収穫あるべき」…北代表団と会談

    2014.10.04 17:33
    뉴스 메뉴 보기
    握手を交わす南北会談出席者
    TOP