주요 기사 바로가기

<アジア大会>北朝鮮女子サッカー、決勝で日本に3-1勝利

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.02 07:50
0
北朝鮮女子サッカー代表が仁川アジア競技大会で優勝した。

北朝鮮は1日、仁川文鶴競技場で行われた女子サッカーの決勝で日本を3-1で破り、金メダルを獲得した。

北朝鮮は前半12分にキム・ユンミ、後半7分にラ・ウンシムが得点した。後半11分に宮間あやにゴールを許した北朝鮮は、後半42分、ホ・ウンビョルがだめ押しのゴールを決めた。ホ・ウンビョルはカウンターからダイビングヘッドで得点した。

北朝鮮は2002年と2006年に続き大会通算3度目の優勝。同時に北朝鮮は4年前の広州大会決勝で日本に0-1で敗れた雪辱を果たした。

この日競技場を訪れた6321人の観客は、日本の遠征ファンを除いてほとんど北朝鮮を一方的に応援した。終了ホイッスルが鳴った後、抱き合いながら涙を流した北朝鮮の選手たちは、北朝鮮の国旗を持って競技場を回った。南北共同応援団は「祖国統一」を叫び、北朝鮮の選手は軍歌を歌うような動作で応えた。

一方、韓国女子サッカー代表は同じ日、3位決定戦でベトナムを3-0で破り、2大会連続で銅メダルを獲得した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP