주요 기사 바로가기

少女時代ジェシカ、釈明資料を発表…「メンバーの祝賀の中で事業始めたが、突然…」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.01 15:05
0
ガールズグループ少女時代から脱退したジェシカ(25)が1日、広告代理店を通じて釈明資料を出してくやしさを訴えた。

ジェシカは「9月29日、所属事務所から少女時代を出て行ってほしいという退出通知を受けとり、これに関してあまりにも当惑し、いら立つ気持ちを隠すことはできない」として立場を明らかにした。

所属事務所であるSMエンターテインメントは「ジェシカと少女時代」について30日、ジェシカがファッション関連事業を始めながらチーム活動の優先順位と利害関係が衝突したとしてジェシカのグループ活動を中断すると明らかにした。

これに対してジェシカの「今年8月初めの事業ローンチの時までSM所属事務所から事業並行についての同意と許諾をもらっていたし、メンバーからお祝いされながら事業を始めた」として「しかしローンチから1カ月でメンバーたちが立場を変えて、事業をやめるか少女時代を離れるか二者択一しろと要求された」と主張した。

それと共に「所属事務所から許諾も受けたし、これまで少女時代の活動をないがしろにしたことはなく、事業パートナーとの契約で事業を中断できないということを説明した」として「9月16日に所属事務所代表に会って事業並行についての許諾を再確認してもらったが、29日に一方的な退出通知を受け取った」と説明した。

今回の「ジェシカと少女時代」事態でジェシカは「15年間一緒にしてきた同僚メンバーと会社が、私が事業をするという理由で出て行ってくれという理由に、とても大きな傷を受けた」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    少女時代ジェシカ、釈明資料を発表…「メンバーの祝賀の中で事業始めたが、突然…」

    2014.10.01 15:05
    뉴스 메뉴 보기
    ジェシカ
    TOP