주요 기사 바로가기

安倍首相、早期首脳会談推進国に中国のみ言及

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.30 07:42
0
安倍晋三首相は29日、国会演説を通じて「基本的な価値や利益を共有し、最も重要な隣国である、韓国との関係改善に向け、一歩一歩努力を重ねていく」と述べた。

安倍首相は「日本と中国は、切っても切れない関係であり、中国の平和的な発展は、わが国にとって大きなチャンス」とし「日中両国が首脳会談を早期に実現して『戦略的互恵関係』をいっそう発展させていこうと思う」と述べた。

安倍首相が首脳会談早期推進の対象国として中国にのみ言及したのは、ひとまず11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)会議での日中首脳会談開催を重点的に推進するという立場を明らかにしたとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP