주요 기사 바로가기

『最高の結婚』パク・シヨン-ノ・ミンウのベッドシーン、再撮影分を電撃公開

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.09.25 17:21
0
テレビ朝鮮のドラマ『最高の結婚』で、パク・シヨンとノ・ミンウが再撮影した破格のベッドシーンを公開する。

『最高の結婚』(脚本コ・ユンヒ/演出オ・ジョンロク/制作シーストーリー)側は9月27日の初放送を前に、パク・シヨン(チャ・ギヨン役)とノ・ミンウ(パク・テヨン役)のベッドシーンを公開した。2人のドキドキするようなセクシーな雰囲気が溶け込んだベッドシーンは再撮影された分で、すでに公開されたベッドシーンよりもアップグレードされたセクシーさを誇っている。

公開されたシーンは、チャ・ギヨンとパク・テヨンが激情的に互いに求めあう場面でスピード感あふれる演出になっている。事前に公開されたベッドシーンもやはり目もくらむようなセクシーな雰囲気で「歴代級」という賛辞を受けたが、序盤に撮影が進行される中で2人の呼吸の物足りなさが感じられて俳優が直接要請して再撮影が続いた。パク・シヨンとノ・ミンウの完璧な呼吸を基に、これまで見たことのない激情的でセクシーなベッドシーンが誕生したという。

 
9月22日、ソウル汝矣島(ヨイド)のコンラッドホテルで行われた『最高の結婚』制作発表会でベッドシーンの予告映像が公開され、再撮影の事実も伝えられて関心度が増している。オ・ジョンロク監督とパク・シヨン、ノ・ミンウが口をそろえて「破格」と評したベッドシーンは、挑発的なドラマ『最高の結婚』の性格を代表するシーンになる展望だ。

特に再撮影まで敢行したパク・シヨンとノ・ミンウのベッドシーンがどの程度まで公開されるかも関心事だ。パク・シヨンは制作発表会で「最初の撮影時は親密な関係がほとんどない状態で撮ったので露出しても地味だった。再撮影時は親密な関係ができた状態だったので露出がなくてもレベルが高まった。オ・ジョンロク監督は「倒れそうなほど(セクシーだった)」と明らかにした。テレビ朝鮮の内部視聴の結果、ベッドシーンの程度が高くて調整が必要だという意見が出てきた状態だ。制作スタッフはベッドシーンの程度をめぐって最後まで苦心している。

9月27日午後8時30分から初放送されるテレビ朝鮮ドラマスペシャル『最高の結婚』は、ミス・マム(Miss Mom、自発的な非婚の母)を選択した未婚のスターアンカー、チャ・ギヨンを中心にそれぞれ違う4カップルの恋愛と結婚に対する挑発的な問いを投げかける作品だ。パク・シヨン、ペ・スビン、ノ・ミンウ、オム・ヒョンギョン、チョ・ウンジ、チョン・エヨン、ソン・ヨンギュ、チャン・ギヨン、ソ・ジンらが出演する。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『最高の結婚』パク・シヨン-ノ・ミンウのベッドシーン、再撮影分を電撃公開

    2014.09.25 17:21
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『最高の結婚』のキャプチャー(写真提供=シーストーリー)
    TOP