주요 기사 바로가기

<アジア大会> 萩野が大会初の3冠王…「日本水泳に新しいスター登場」

ⓒ 中央日報日本語版2014.09.24 15:44
0
日本水泳の萩野公介(20)が2014仁川(インチョン)アジア競技大会で大会初の3冠王の栄誉に輝いた。

萩野は21日、仁川文鶴(ムンハク)朴泰桓(パク・テファン)プールで行われた男子自由形200メートル決勝で1分45秒23の記録で初めての金メダルを勝ち取った。

続く22日、主種目である個人メドレー200メートルで自身のアジア新記録を更新した萩野は男子リレー800メートルでも金メダルを取り、大会初の3冠王という偉業を達成した。

一方、韓国の朴泰桓は23日、男子自由形400メートルの決勝で孫楊(23、中国)と萩野に続く3位を記録し、アジア競技大会3連覇が失敗に終わった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP