주요 기사 바로가기

サムスン・現代車の株価がまた最安値…証券市場比重、3年ぶり最低

ⓒ 中央日報日本語版2014.09.24 11:15
0
韓国内で時価総額1、2位企業であるサムスン電子と現代自動車の株価下落が止まらない。

韓国証券市場でサムスン電子は午前9時15分現在、前取引日より0.86%下落した115万1000ウォン(約12万279円)で、前日に続いて最低価格の記録を更新した。現代車も0.78%下落した19万ウォンを記録した。取引中に18万9000ウォンまで下落し、最低価格を更新した。

24日、韓国取引所によると、23日の取引終了を基準とし有価証券市場全体の時価総額(1211兆4150億ウォン)でサムスン電子と現代車が占める比重は17.6%だった。これは2011年10月(17.28%)以降、最低水準だ。

サムスン電子(171兆140億ウォン)の比重は14.12%、現代車(42兆1820億ウォン)の比重は3.48%と集計された。1年6カ月前までの2社の比重は24.12%だった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP