주요 기사 바로가기

安倍首相「朴大統領と秋に会えることを望む」…親書で

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.20 07:31
0
安倍晋三首相が19日、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対し、「対話を重ね、来年が良い年になるよう相互に関係改善のため努力し、秋の国際会議に合わせて会えることを望む」と明らかにした。この日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で朴大統領を表敬訪問した森喜朗元首相が渡した首相の親書でだ。青瓦台が公開した親書の表紙には、宛名に「大韓民国朴槿恵大統領閣下」、差出人に「内閣総理大臣官邸」と書かれていた。安倍首相が韓日首脳会談を公式要請したのは初めてだ。

「秋に開催される国際会議」とは10月にイタリア・ミラノで開催されるアジア欧州会議(ASEM)または11月に中国で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議。

朴大統領は親書を受け取った後、「来年は韓日国交正常化50周年を迎えるが、韓日両国が未来志向的な関係に発展することを期待する」とし「特に55人しか残っていない慰安婦被害者が生存中に名誉を回復し、韓日関係が発展するよう、森会長の役割を期待する」と述べた。また朴大統領は首脳会談に関し、「過去に韓日首脳会談を開催した後、両国関係がうまく解決するよりむしろ後退する状況もあったことを教訓とし、事前によく準備をしていく必要がある」と強調した。

朴大統領は仁川アジア競技大会の開幕式に出席するために訪韓した森元首相(東京オリンピック組織委員会会長)と20分間ほど会談した。森元首相は2001-2010年に韓日議員連盟日本側会長を務めた知韓派だ。

森元首相は朴大統領を表敬訪問した後、記者らに対し、朴大統領の8月15日の演説について「心にしみた。安倍首相もそう言っていた」と話した。朴大統領は演説で、「来年は韓日両国が新しい未来に向かってともに出発する元年になることを望む。このために日本の政治指導者の知恵と決断を期待する」と述べた。以下は森元首相が伝えた朴大統領との一問一答。

朴大統領=(親書を受け取った後)本当に有難うございます。安倍首相によろしくお伝えください。

森元首相=別所浩郎駐韓日本大使の顔を久しぶりに東京でテレビで見ました。別所大使が韓国に赴任する際にあいさつに来ましたが、その後はずっと深刻な顔ばかり見ていました。先日初めて尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と並んで喜ぶ顔を見ました。日本人はそれを見て安心しています(※この言葉を聞いた朴大統領は喜んでいたと森元首相は伝えた)

森元首相=できるだけ早い時期に朴大統領閣下と安倍首相もお互い笑いながら写真に出ればいいと思います。そのような努力をお互いしていきましょう。

朴大統領=おっしゃる通りです。

韓日両国はこの日、「日本軍慰安婦被害者問題」に関する協議もした。李相徳(イ・サンドク)外交部東北アジア局長と伊原純一日本外務省外務省アジア大洋州局長が東京で第4回局長級協議を開いた。7月23日の第3回協議以来2カ月ぶりとなる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    安倍首相「朴大統領と秋に会えることを望む」…親書で

    2014.09.20 07:31
    뉴스 메뉴 보기
    朴大統領は19日午後、青瓦台で森喜朗元首相と会談した。東京オリンピック組織委員会委員長の資格でアジア競技大会の開会式に出席するため訪韓した森元首相はこの日、朴大統領に韓日首脳会談を要請する安倍首相の親書を渡した。
    TOP