주요 기사 바로가기

朴大統領、森元首相に接見・・・「安倍首相の親書」手渡す

ⓒ 中央日報日本語版2014.09.19 17:23
0
朴槿惠(パク・クネ)大統領は青瓦台(チョンワデ、大統領府)で森喜朗元首相と接見し、安倍晋三首相からの親書を受け取った。

韓国メディアによると、朴大統領は19日午後、青瓦台で2020年東京オリンピック(五輪)組織委員長として訪韓した森喜朗元首相に接見した。

朴大統領は森元首相と接見した席で「森委員長が過去に首相を歴任し韓日議員連盟会長なども引き受け、韓日関係の発展と交流のために努められ、政界引退後も多くの役割を担っておられることを存じている」としながら「今回は東京オリンピック組織委員長として仁川(インチョン)アジア競技大会開幕式参加の訪韓されたことを歓迎する」と述べた。

さらに、朴大統領は「2018年には平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開催、2020年には東京オリンピックが開かれる」としながら「このように続けてアジアでオリンピックが開かれるため、互いにシナジー効果を出し大会開催が成功することを期待する」と述べたと、韓国メディアは報道した。

この日手渡された親書は、その内容によっては今後の韓日首脳会談の可能性など両国関係の変化に関わるため注目されている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP