주요 기사 바로가기

<アジア大会>ロンドン五輪の雪辱を狙う朴泰桓…日本の萩野もダークホース(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.17 14:37
0
仁川アジア競技大会男子水泳で対決する朴泰桓(パク・テファン、25)と孫楊(23、中国)は複雑で微妙な関係だ。孫楊は2008年北京オリンピック(五輪)男子水泳400メートルを制した朴泰桓を見て夢を育んだ。自分の部屋を朴泰桓の写真で埋め尽くし、同じ水着やヘッドセットを着用するなど、朴泰桓を尊敬して憧れた。2012ロンドン五輪で朴泰桓に勝った時も、孫楊は朴泰桓の後ろをついて歩いた。

アジア競技大会で激突するが、両選手の記録はすでに「脱アジア」級だ。韓国と中国の水泳を、さらに世界の水泳をリードした2人の関係はもう個人的なものではない。

先日、孫楊は中国スポーツ用品のテレビ広告で先に挑発をした。韓国語を混ぜながら「朴先生、(2010広州)アジア競技大会でアジア記録を破りました。素晴らしかった。ところがどうしましょう。その記録、私が(ロンドン五輪で)破ってしまいましたが」と語った。このため両選手の対決は韓国と中国のプライド対決という声も出ている。

16日に入国した孫楊は「朴泰桓は立派で偉大な選手。彼がいたから、2人の競争がさらに注目されている」とし「ともに実力を発揮できるように外部が余裕を与えてほしい」と述べた。また「朴泰桓とは悪い関係ではなく親しい。あす朴泰桓プールに行って泳ぐ予定だが、朴泰桓に会えば握手をしてあいさつを交わす」と話した。

広告については「私とスポンサー企業の間のことであり、内容はコンセプトにすぎない」と拡大解釈を警戒した。中国CCTVの記者は「孫楊は快活な性格。最近撮影された広告と孫楊を関連づけるのには無理がある」と述べた。

朴泰桓と孫楊は自由形200メートル(21日)、400メートル(23日)、1500メートル(26日)でぶつかる。スピードがある朴泰桓は200メートルで有利、持久力がある孫楊が1500メートルで優勢という見方が多い。400メートルは「瞬発力」と「持久力」という両選手の強みが衝突する種目だ。

朴泰桓は着実に大会を準備してきた。先月末に豪州で行われたパンパシフィック水泳選手権大会400メートルでは3分43秒15で優勝した。今季のベスト記録であり、大会3連覇を果たすほどコンディションが良い。

パンパシフィックでは自己ベスト(3分41秒53、2010広州)に届かなかった。しかしこの大会はアジア競技大会に向けた準備過程だった。アジア競技大会では全盛期に近い記録が出ると予想される。豪州でパワーを高めるのに注力した朴泰桓は帰国後、持久力を強化する練習に取り組んでいる。パワーがつき、水に乗る技術がピークに達したという評価だ。
<アジア大会>ロンドン五輪の雪辱を狙う朴泰桓…日本の萩野もダークホース(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <アジア大会>ロンドン五輪の雪辱を狙う朴泰桓…日本の萩野もダークホース(1)

    2014.09.17 14:37
    뉴스 메뉴 보기
    朴泰桓はロンドン五輪で金メダルを逃し、全盛期は過ぎたという評価を受けた。しかし豪州合宿で体づくりをし、調子は上向いている。仁川アジア競技大会では中国の孫楊と金メダルを争う。写真はロンドン五輪に出場した朴泰桓。(写真=中央フォト)
    TOP